たすけてQRコードとは何ですか?

「たすけてQRページ」とは、スマートフォンのカメラでQRコードを読み取りさえすれば、ご本人のことを誰でも見ることができるページです。

緊急災害等、ご本人が自分のことを相手に伝えることが難しい状況の時、このQRコードがご本人を助けます。

QRコードを読み取り、緊急情報ページにアクセスしてもらうことで、緊急時の連絡先・対処方法が表示され、ご本人のことを知ってもらう手掛かりとなるのです。

QRコードは、じぶんノートのサイト上から印刷が可能です。シールにしたり、カード・キーホルダーにして、どこにでも持ち運ぶことができます。

使い道は様々です。
重い病気や障がいのある方は、緊急時搬送先を診察券IDやカルテ番号と一緒に表示させておきます。緊急搬送先を通して、ご家族の連絡先はもちろん、投薬や必要な関わりやケアについて知らせることが可能となります。

また、迷子になりがちなお子さんやお年寄りの場合、ふだん通っている場所の連絡先や、ご家族への連絡方法を表示することでご本人を助けることができるでしょう。

緊急時の連絡先だけではなく、血液型、持病、緊急時の対処方法など、必要な項目を表示させることができます。

緊急情報として表示する項目は、ノートから個別に選択することができます。
「この情報を見てもらえば何とかなる!」と思う項目を選択しましょう。
QRコードでアクセスすれば、いつでも見てもらえる状態になります。

QRコードは、ご本人がふだんいる場所に置いたり、ご本人に携帯してもらう、または冷蔵庫の前に貼っておくという使い方も可能です。
そのQRコードを読み込みさえすれば、じぶんノートのアカウントを持たない方を含め、誰でもアクセスすることが可能になり、ご本人のことを知ることができます。

なお、緊急情報ページのURLは、セキュリティ強化のためランダムな文字列で難読化されています。
QRコードを知らなければ誰も見ることがありません、安心してご利用ください。

QRコードの印刷の方法

ノートの表紙ページから、【緊急情報】を選択してください。

緊急情報に関するダイアログが開きますので、【印刷用にQRコードを表示する】をクリックします。

すると、印刷用のページが表示されます。
表示されたページをA4サイズで印刷すると、ちょうど名刺サイズで印刷することができます。

QRコードの画像を保存したい場合、パソコンであれば右クリックから保存することができます。スマートフォンであれば画像を長押しすることで、ダウンロードすることができます(お使いの端末により、画像の保存方法がことなる場合があります)。

ご本人が携帯する場合や、外出時に持ち運ぶ用途で使う場合は、印刷された部分をハサミで切り取り、ケース等に入れましょう。
また、壁や枕元など、緊急時に発見しやすい場所に置いておきましょう。

表示する項目をえらぶ

緊急情報ページには、お名前や緊急連絡先など、最初は少しの項目しか表示されていません。
緊急情報ページに表示が必要だと思う項目を、ご自身で選択することができます。

まずは、ノートを開きましょう。

そして、 緊急情報に表示させたい項目をえらんでください。
見つかったら、以下の順番で作業を行います。

① 項目の右上にある、不思議な3つの点をクリック(タップ)します

② メニューが出たら【緊急情報にする】をクリック(タップ)します

③ ハートマークが出るようになったら、成功です

これで、緊急情報ページに表示されるようになりました。

確認してみましょう。
ノートの表紙ページにもどり、緊急情報のダイアログを表示します。

次に、【緊急情報ページを確認する】を選択します。
緊急情報ページが表示されます。
先ほど選択した項目が、緊急情報ページに表示されていることをご確認ください。

これで、QRコードを読み取った人は、いつでもこの情報を見ることができるようになりました。

表示する項目を解除する

ノートを開き、表示解除したい項目のハートマークをクリック(タップ)します。

ハートマークが消えれば、緊急情報ページで表示されない状態となります。

緊急情報ページに表示する内容は、ご本人に関わる重要な情報です。
よくお考えになって、選択しましょう。